TOP

メガネっ子を求めて風俗へいってきました。そんなあの時の体験をつづります。

教育してください

全然教育がされていないセクキャバ嬢が増えてきました。昔の女の子たちの方がテクニックを駆使してくれたような気がしますし、興奮させてくれるように一生懸命努力してくれました。東京セクキャバで活躍していた素晴らしい女の子たちはおばさんになってしまいましたので、若い女の子たちにバトンタッチしたのかもしれませんが、最近の世代は本当にダメだなと思います。昨日来た女の子なんて何もやり方が分からないという感じでしたし、テクニックを高めようという気持ちもないという感じでした。彼女たちみたいな子たちに人気が集まっているのが不思議で仕方ありません。本当にムカつくなと思ったのですが、トラブルになってはお店を使いづらくなるので何も言いませんでした。こちらが妥協していくしかないのかもしれませんが、寂しい時代になったのかなと思います。風俗を使いだしてから長年経ちますが、今の時代の女の子たちが一番ダメなような気がします。寂しいことですね。何とか改革をしてほしいです。

デリヘルを利用してみたんです

初めて風俗を利用するならなるべく料金が安くリスクの低いデリヘルから始めるのが良いと聞きましたので、こちらの方のサービスを受けてみることに。デリヘルは風俗経験が殆どない方にとって好都合なお店であることが調べてみて分かったから、こういった風俗があって本当に良かったです。地理的に店舗型のお店に行くのが難しい私でもデリヘルなら気に入った女の子を呼び出せるので、こういった問題も解決出来ました。私が良いと思って選んだ女の子は中々可愛い感じで、普通の一般人に比べるとやっぱりどこか違った雰囲気がありますね。デリヘルの女の子がやってくれるサービスは手コキやフェラチオなどの所謂ソフトな行為と呼ばれるものばかりだったけど、どれも経験がない私にとってはとても刺激的でした。短時間でかなり気持ちよくなれるし、その割に利用料金も安いからデリヘルが普及した理由が分かる気がします。デリヘルを利用すると体がとても暖かくなって気持ち良くなれるし、仕事に対するモチベーションも大きく上がります。

マットまでは我慢!我慢!

まず、服を脱ぐように指示されたので私が服を脱いでいる間にもヘルス嬢はシャワーの準備を始めていました。時間もそこまでないのでシャキシャキ動いてくれるのは嬉しかったです。裸になったら嬢が丁寧に身体を洗ってくれます。もうチンポは頂点までマックスに勃起していました。正直、もうイキそうだったのですが、なんとか必死で耐えてプレイまでは我慢をします。プレイはマット、もしくはベッドを選ぶことができたので、私はマット未経験だったのでマットを利用することにしました。最初はうつ伏せの状態になって身体にローションを塗ってもらいます。ローションを塗られるとすごくエロい身体をしているので、かなり感じてしまいました。特にパイパンマンコを腕や太ももに押し当ててくる感触は忘れられません。仰向けになると私の勃起しまくったチンポを手コキで刺激して、バキュームフェラで気持よくしてくれました。あまりにもバキュームが強烈なので、凄まじい勢いで嬢の口の中に精子が吸い取られていきました。身体中の精子が全部抜き取られたんじゃないかと思うほど大量に出ました。